< Back

20201216

 近年、地球温暖化が私たちの暮らしに大きな影響を与えている。今夏、連日続く猛暑に「命に関わる危険な暑さ」や梅雨末期の豪雨による特別警報では「命を守る行動」がキーワードとなっており、これらは地球温暖化が一因とされている。他方で、今年の冬はラニーニャ現象により例年に比べ寒くなると言われている。そこで、元気象庁函館海洋気象台次長で本学文学部地理学科兼任講師の先生に、気象状況を解説してもらう。

20201216

教えて加藤先生(第2弾)