「総合大学」全面アピール

本学誇る研究者の講演

参加者は報道関係者を中心に50人ほど。会は3部構成で、第1部に総長の講演や理系学部の研究紹介、第2部で本年度より供用が開始された大内山校舎の見学会、第3部に交流会が行われた。


第1部の総長講演では田中優子総長が、就任後のブランド戦略を主軸に、志願者数、ダイバーシティ化、教育、研究について語った。特に昨年から各大学でも公表を始めた実志願者数について触れ、本年度は明治大学を抜き本学が全国トップであったと発表。


また、グローバル化とダイバーシティについても、総長は自信を見せる。本学は戦前から清国留学生法政速成科を設置していたことや近年の国際文化学部、GISの設置など制度の先進性を紹介した。

当サイトの記事・写真の無断転載を禁じます。

© Hoseipress All Rights Reserved. No reproduction without permission.